FC2ブログ

納得がいくところまでやりたい

ラクガキ20190908_4_fr

AdobeのFrescoのいうソフトでラクガキしました。
iPadやSurfaceなど対応デバイスは限られてるようですが、
鉛筆ツールはペンを斜めにして描くと太く薄くなったり
水彩や油絵のブラシは色がにじむようになっていて楽しいです。

ラクガキ20190908_4_fr_cl

ゲーム作り進めています。
モンスターの動き作ってます。妥協してたモンスターの動きも
作り込むとイメージ以上に良くなってきました。
完璧は目指していないけど納得がいくところまではやりたい。

仕事がずっと忙しいですが、来週には多分落ち着くはず。
本音を言えば、ゲーム作っていたい。

テーマ : お絵描き・ラクガキ
ジャンル : 趣味・実用

終盤のモンスター作りとシナリオ制作再開の準備

終盤のモンスターできてきました。
それぞれに個性があって、動いてるのを見てるだけでも楽しいです。
作り始めの時はほんとに作れるか自信が無かったです。
まだ手ごわいボスも残ってますがなんとかなるはず。

ストーリー作りを再開するためにあれこれ準備してます。
シナリオ作成環境整えたり構成見直したりしてます。

最近ちょっと仕事忙しいですが、
仕事のやり方を制作に応用できて良かったです。
スケジュール立てても3日で破綻してたのが
ずっと続けられるようになりました。

まだ膨大な量のタスクが残っているので
粛々と進めていきます。

スケッチ_20191224_kABU

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

楽しく制作できる環境

最近は、モンスターの動きを作りつつ
シナリオ制作環境を整えているところです。



昨年に動きの作り方を根底から見直したため、迷いが無くなり
終盤のモンスターの動きも作れるようになりました。

ScriptableObjectで定義したアクションを
テキスト形式のBehaviourTreeに沿って実行する仕掛けです。
テキスト形式だとグラフのような直感的な分かりやすさはないですが、
コピペしやすかったりGit管理しやすいというメリットがあります。

ある程度互換性を残しつつ移行しましたが
動かなくなったモンスターもいてかなり挑戦でした。
ですが前より作りやすくて動きの変更もしやすくなって良かった。



シナリオ書くツールは色々検討した結果
VSCode使うことにしました。

これまではサクラエディタとか自作のツール使ってましたが
仕事でもうちでもVSCodeをよく使うようになったのと
色々と便利機能つけたいと思って。

シンタックスハイライトの拡張機能を作れば
自分で作ったスクリプトの構文に合わせて色分けできるので見やすいです。



タスク管理は、プロジェクトのチケットとは別に
全体で一つのタスクリストを作って一元管理しています。
2週間でやることを絞ったのち
フィルタを使って表示範囲を限定すれば目の前の作業に集中できます。

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

2019年振り返り

2019年もあと少しで終わり。
一年経つのがあっという間に感じます。

今年は後半、仕事が忙しかったですが、
タスク管理方法や、開発環境など改善して
やりやすくなりました。

これまでボスを作るのがずっと滞っていたけど
それっぽく作れるようになってきて良かった。

来年もよろしくお願いします。

KABU_2019.png

冒険の書

夜がかなり冷え込むようになってきました。

仕事終わってからゲーム作り進めてます。
休日は時間があるのにあまり進まず、落ち込んで
平日に気を取り直して淡々とやるみたいな感じです。

やり始めるといくつもやることが増える感じがある。
はじめからタスクの洗い出しをきちんとやれば解決するか。
でも実際にはやってみてはじめて見えてくるものも多い。

経験が不足しているからかもしれない。
前にやったことがあるものなら大体の段取りがイメージできる。

経験があっても久しぶりだと思い出すのに時間がかかったりする。
手順までいかないとしても
自分向けに大まかな段取りを残しておくと良さそう。
テキストエディタで作業の流れを残しつつ進めてる。

テーマ : ゲーム開発
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

nocchi*

Author:nocchi*
ゲーム制作してます。楽しみながら制作していきたいと思います。
Home Page
Twitter
Pixiv
SoundCloud

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも一覧

らくがきちょう

Rido Gamesブログ

ナチュラル志向
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: