アンドロイドちゃんVer2

最近、プログラミングばっかりやってました。

復習がてら以前描いた絵を描き直ししてみました。
先日の猫の絵からラフをノートでなくPCで直接描くようにしました。私は色塗りの方が好きだと気付いたので早い段階で仮でも良いから色を付けられるようにしたいと思ったのです。

ラフの際に彩度の低い赤を使うようにしました。
どなたかは忘れちゃったけどうまい人のラフ画でそんな感じの色を使ってた記憶があって真似してみたのです。絵が少し柔らかくなって印象が変わってくるなと思いました。

色塗りの時にバケツツールやグラデーションは使わずに線画の下のレイヤーにブラシで色付けていってます。自分的にはその方が楽しい。多少はみ出てもお構いなしです。

ハッキリとした陰影を付けたい場合は、線画を非表示にしてみると境が分かりにくくなるのですが敢えてそうする事で陰影をちゃんと意識できるような気がします。※この絵はあまり陰影は意識していないです。

体を描くのが苦手なので積極的に描いていくように頑張りたいところです。

世の中のほとんどの事は考え方次第で表にも裏にも捉える事ができ
そしてどちらが表で裏なのかさえどちらにも考えられます。
決断して進まなければ森の中で彷徨い続けてしまいます。

その結果行きたい道へ進めるかもしれませんし
さらに深い森に迷い込んでしまうかもしれません。


時々、自分の考えて書いた記事にも迷いを感じる事があります。
大きな結果を残したければ相応の努力が必要になりますし
楽しむ事自体を大事にしたいという場合もあります。
本気で挑戦している人達の生み出すものやその姿は眩しい位に輝いています。
それは多くの人の希望にも、そこに辿り着けない人の絶望にもなり得ます。
楽しい環境を作りたいと思い輪を作ればそこに入らず孤独感を感じてしまう人がでてきます。


でも恐れていては何もできない。多くを学び自分の頭で考えて
自分が行く方向はその都度自分で決めて行かなければいけません。

共同制作の経験をお持ちの方の意見を見たり聞いたりするとやはり大変な事が多いようです。
私もみんなでゲーム作りたいなって純粋に思って何気なく記事にしたのですが
ちゃんと考えておかないといけない事が結構ある事に気付きました。
そして実際にやり始めてさらに色々でてきそうです。

重要なのはお互いに納得してプラスになる関係を結ぶという事だと思います。
ゲーム制作に限った事ではないですがどちらかが常に我慢するという関係は長くは続きません。

私は自分で色々やってみてそれぞれの作業が実に大変である事を思い知っているところです。
できない人から見るとできる人は簡単にそれができているように見えます。
実際にはそこに至るまで長い年月をかけて習得した技術があるのです。

自分にとっても相手にとってもプラスになるようお互いに頑張れたら良いですね。

ねこ

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ

トナカイとサンタ

メリークリスマスでした。

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

健気なトナカイ

クリスマスっぽい絵を描こうと思いました。
後ろにぐうたらなサンタ様を描こうと思ったのですが時間が足りなかった。
これからお仕事行ってきます。

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

ゲーム制作はとても時間がかかります。
特に初めて挑戦する事は自分が思っているよりも多くの時間が必要になります。

次にやる事が決まっていた方が目的意識がハッキリします。
パソコンでまとめておいた方が分類、項目の挿入、削除がやりやすいです。
OSに標準搭載されたメモ帳でも十分です。

やる事リスト

2013/12/25 更新

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ

相変わらず戦闘の操作周りを作っているところです。

キャラクタ情報を一つの配列で一元管理していたのですが
キャラクタの種類が増え、メイン処理からの使い勝手が悪くなってしまっていた為
プレイヤーキャラ、敵キャラ、UIパーツ等の種類毎に管理するように変更中です。
後々の事を考えると面倒でも今やっておいた方が良いと思いました。

キャラクタ管理配列

具体的には今までキャラクタ管理クラスの中で構造体となっていたキャラクタ情報自体をクラスにしています。最低限の機能を持った基本キャラクタクラスからそれぞれに派生させて、当たり判定や表示関数に使う時は基本クラスのポインタで渡します。

ゲームループで毎回通るところでのインスタンスの生成、解放を多く繰り返すとCPU負荷増大やメモリの断片化を引き起こしそうなので、最初にそれぞれの種類毎の使いまわし用の配列を用意しておきます。

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ

pentel_TUFF.jpg

私のお気に入りのシャーペンです。
太さが太過ぎず細過ぎず丁度良いです。
ずっと使っている相棒なのでこれを持っていると落ち着きます。
消しゴムも付いているのですが消えにくいので使っていません。
芯はPentelのAin 2Bを使っています。

ノートは100円ショップで売っていたちょっと黄みがかったリングノートです。
下地にうっすら黄みがかかってると自分の絵がちょっとうまく見えて気持ちよく落書きできます。

文房具は使い慣れたものが一番かもしれないですね。参考までに。

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

拍手嬢ver2_フェイス

久しぶりにホームページを更新しました。
更新内容はブログの過去記事をずっと見て行かなくてもどんなゲームか分かれば良いなと思いましてゲーム紹介ページの追加です。現在のところはブログで載せていた画像を数枚貼り付けただけです。一気に作ろうとしてもなかなか大変なのでコツコツやっていこうと思います。

プログラミングの事もホームページに書いていきたいと思っています。自分がつまづいたポイントやゲームアルゴリズムについて等、ポイントを絞ってやっていきたいです。

拍手ページの画像も変更しました。以前、描いた絵に色付けただけです。

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ

サイ

同じような絵ばかり描いてたので久しぶりにアニマル描いてみました。
模写しても面白味が無いのでアングルはオリジナルにしてみました。
人間にしても動物にしても体を描くって難しいですね。
これをベースにして何かモンスター作れたら良いな。
激しい動きは無理だけどアニメーションもさせる予定です。

テーマ:お絵描き・ラクガキ - ジャンル:趣味・実用

Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 nocchi* ゲーム制作メモ all rights reserved.
プロフィール

nocchi*

Author:nocchi*
ゲーム制作してます。楽しみながら制作していきたいと思います。
Home Page
Twitter
Pixiv
SoundCloud

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: