キャラクタの大きさを調整しました。

Unityで扱う1単位の大きさは1mくらいに合わせるのがデフォルトのようです。

Unityで2D機能が提供されるようになって自前のライブラリから乗り換えたばかりの時、スプライトの大きさの単位を1にした方がドットバイドットで扱いやすいなと思っていました。

途中から3Dで物理演算の機能を使うようになって、重力の値を変更してやっていたのですが動きがちょっと悪いなと思い調整することにしました。

タイルマップのスクリプト等もコメントあまり書かずにトライ&エラーで作った後も整理してなくて自分でも分かりにくいのでこの機会にちょっと整理してます。

※ 2014/11/1 修正
キャラの大きさは1m半くらいにしました。作るゲームにもよるかも。
参考 Unity公式リファレンスマニュアル - Rigidbody

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ


管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 nocchi* ゲーム制作メモ all rights reserved.
プロフィール

nocchi*

Author:nocchi*
ゲーム制作してます。楽しみながら制作していきたいと思います。
Home Page
Twitter
Pixiv
SoundCloud

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: