前々回の記事の補足

Unity4.6オープンβの新GUIでスプライトの端部分が引き延ばされてしまう件、4.6.0b21で対応されたようです。

b20とb21のGUI機能を比較してみたところ、新しいバージョンでCanvasを作成すると「Canvas Scaler」というコンポーネントが自動で追加されていました。このコンポーネントの「Reference Pixels Per Unit」というパラメータの値をインポートしたスプライトの「Pixels Per Unit」に合わせてやれば同じ縮尺で表示できました。

※ 古いバージョンからプロジェクトをインポートしただけでは既存のCanvasには「Canvas Scaler」が自動追加されなかったので、新しいバージョンで作成したCanvasから「Canvas Scaler」コンポーネントを右クリックで「Copy Component」して既存のCanvasに「Paste Component As New」しました。

Canvasのピクセル単位設定

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ


管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 nocchi* ゲーム制作メモ all rights reserved.
プロフィール

nocchi*

Author:nocchi*
ゲーム制作してます。楽しみながら制作していきたいと思います。
Home Page
Twitter
Pixiv
SoundCloud

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: