Unityで制作中のゲームにエフェクトを入れたい。

たくさんの粒子を表示して炎や水などを表現するパーティクルシステムという機能を使ってみました。以下の記事を参考にしました。表現をしたいことに対してどのパラメータをどの程度いじるのか初心者向けに書かれていて解りやすかったです。

Unity4のパーティクルシステム(Particle)を1日で自在に操るコツ!【前編】 - Unity不定期便
Unity4のパーティクルシステム(Particle)を1日で自在に操るコツ!【後編】 - Unity不定期便

記事と同じようにパラメータを設定してみました。



見た目のイメージで難しそうという先入観をもっていましたが、Unityが用意してくれてあるパラメータをいじるだけでそれっぽいものが作れてしまい楽しいです。


もっと手軽に本格的なゲームに使われているような素敵エフェクトを簡単に使いたいということであれば、Unityに標準で搭載されているパーティクル素材もありますし、Asset Storeに無料もしくは有料の素材もあります。

Unity標準搭載のパーティクルを使うには、
① Unityのメニューから「Assets」-「Import Package」-「Particles」を選択
② 「Import Package」ダイアログが表示されたら「Import」ボタンをクリック
③ Projectビューに「Standard Assets」-「Particles」の中に種別ごとフォルダー分けされたPrefabがあるので、Hierarchyにドラッグ&ドロップするだけ

Unityパーティクル素材の使用


※ 確認時に使用したUnityのバージョンは4.6.0f3です。

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ


管理者にだけ表示を許可する
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 nocchi* ゲーム制作メモ all rights reserved.
プロフィール

nocchi*

Author:nocchi*
ゲーム制作してます。楽しみながら制作していきたいと思います。
Home Page
Twitter
Pixiv
SoundCloud

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: