相変わらず戦闘の操作周りを作っているところです。

キャラクタ情報を一つの配列で一元管理していたのですが
キャラクタの種類が増え、メイン処理からの使い勝手が悪くなってしまっていた為
プレイヤーキャラ、敵キャラ、UIパーツ等の種類毎に管理するように変更中です。
後々の事を考えると面倒でも今やっておいた方が良いと思いました。

キャラクタ管理配列

具体的には今までキャラクタ管理クラスの中で構造体となっていたキャラクタ情報自体をクラスにしています。最低限の機能を持った基本キャラクタクラスからそれぞれに派生させて、当たり判定や表示関数に使う時は基本クラスのポインタで渡します。

ゲームループで毎回通るところでのインスタンスの生成、解放を多く繰り返すとCPU負荷増大やメモリの断片化を引き起こしそうなので、最初にそれぞれの種類毎の使いまわし用の配列を用意しておきます。

テーマ:ゲーム開発 - ジャンル:コンピュータ


管理者にだけ表示を許可する
http://breaktheloop.blog.fc2.com/tb.php/67-8456aec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
Powered By FC2ブログ. copyright © 2017 nocchi* ゲーム制作メモ all rights reserved.
プロフィール

nocchi*

Author:nocchi*
ゲーム制作してます。楽しみながら制作していきたいと思います。
Home Page
Twitter
Pixiv
SoundCloud

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

リンク
ブロとも一覧
RSSリンクの表示
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: